妊娠線予防の為にしたこと

妊娠線予防の為にしたこと

妊娠線。妊娠すると通常ではあり得ないほどのスピードでお腹や胸が大きくなり、その変化についていけなかった皮膚がまるで割れたようにその部位の皮膚に跡を残してしまうものです。
私自身二人の子供を妊娠・出産したのですが、もちろん一人目妊娠中から予防を怠らずにやってきました。安物でも良い、ただひたすらクリームを塗り、保湿を怠らないというものです。お風呂上がりはもちろんのこと、気がついた時にお腹や胸にクリームを塗り塗り…
クリームを塗ることは妊娠線予防だけでなく、お腹をリラックスさせたり、産まれてからの授乳がスムーズにいくようにケアする目的もあります。後期に入ればクリームを塗りながら、ここが赤ちゃんの足かな、など考えたりもして、ひたすら塗り続けることも楽しく思えました。おかげで二人を産んだ今でもお腹や胸に妊娠線はありません。
ところが、見落としていた場所がありました。太ももの裏、お尻の下の辺りに妊娠線が…急激な体重の増加は不覚にもそんなところにまで影響を及ぼしていたようです。

妊娠中の方、これから妊娠する予定の方は、是非体の後ろにも気をつけて、そして赤ちゃんの事を想いながら素敵な予防ライフを送ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。