妊娠線について周りのママや体験談を元に?

妊娠線について周りのママや体験談を元に?

妊娠線って、急激に脂肪がついたり、皮膚が乾燥していてかつ引き伸ばされた時にできるんですよね。今日は、元産婦人科で働いていた私が、沢山のママたちからの情報や、自分の体験を元に記事を書きたいと思います?
まず、妊娠初期。人にはよりますが、この時期はそんなにお腹は大きくならないので、乾燥にだけ注意し、普通の保湿クリームなどでも良いので、ケアしておくと良いですね!私は、肥満体型とかではないのですが、非妊時の体重の増減が激しかったためか、お尻とか脚の付け根辺りに妊娠線様のものがあるんです。ショック。保湿クリームとか塗ったりもしてなかったから仕方ないんですけどね。
話が逸れましたが、次に妊娠中期~後期。安定期に入ってから、だんだんとお腹は大きく、また脂肪がつきやすくなります。そのため、妊娠線ができやすい時期になってきます。妊娠線予防のためには、第一に乾燥を防がなければならないので、普通の保湿クリームで全く問題はないのです!でも、普通のと妊娠線予防専用のと何が違うのか。多くのママたちは、保湿力が違うと言っていました。私も実際、普通のと専用のどちらも持っていて、両方使っていますが、そんなに差がない気がします、、(あくまで個人的な感想です)。とりあえず、大切なのは保湿と体重コントロールです!
妊娠線ができやすい部位として、胸、お腹、脚の付け根、太もも、お尻があります。胸は、乳腺の発達により、個人差はありますが大きくなります。私は、元々ぺちゃんこで、妊娠中期までずっと普通のブラを着けていたんですね。そしたらある日、胸がうっ血っぽくなってて、慌ててマタニティブラ買いに行ったんです。でも数日経っても良くならず。結局それ、妊娠線様のものだったんです。おっぱいまで保湿ケアしてなかったからなあ。みなさんも注意してくださいね!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。