お腹じゅうに妊娠線が…

お腹じゅうに妊娠線が…

初めての妊娠の際、
見た目のケアの中で一番気を付けていたのが
お腹の妊娠線でした。

朝と晩に保湿クリームを塗り
乾燥に気を付けていましたが、
妊娠7ヶ月頃にピキピキと出てきて
臨月になるころには
お腹も腰も妊娠線だらけでした。

お腹の赤ちゃんが男の子だと
お腹が前にグンと出るので、
妊娠線が出やすいと
聞いたことがありましたが
”これだけケアしても駄目なのか…”
と、とてもショックでした。

妊娠当時の私の年齢が
若かったこともあり、

もうビキニが着られないことや、
流行りのヘソ出しの服が着られないことや、
夫にどう思われるのか、など
とても悩んでしまいました。

今となれば
ちっぽけな悩みだったなぁと思います。笑

 

お腹だけでなく、
妊娠中特有のむくみにより
太ももやふくらはぎなどの
足にも肉割れが出てしまった事の方が
ショックだったかもしれません。

もうスカートが履けません。笑

 

足の肉割れは盲点だったというか…
お腹にしか出来ないものだと
ずっと思っていたので、
ぇええええ!?というような感想でした。

メディキュットなどの
加圧タイツも着用したりしましたが、
夏場だったこともあり
とにかく暑くて暑くて
すぐに脱いでしまっていました。
もっとしっかりケアしていれば良かった…。

 

妊娠中の肉割れ、妊娠線のケアは
全身くまなく!という事を
とにかく伝えたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。