私にとって妊娠線は幸せの証し??

私にとって妊娠線は幸せの証し??

マタニティ本で必ずといってよいほど、妊娠線予防のマッサージの話ってでてきますよね。
私もかれこれ長女を授かった五年前、妊娠線が何かあまりよくわからないまま、お風呂あがりにせっせとクリームでマッサージしていました。

だんだん大きくなるお腹に話しかけながら、毎晩かかさずに。
オイルや高級クリームも試しましたが、今思えば、お腹じゃなく顔に塗ってたほうが効果があったのではないかと、、、。

というのも、結局臨月に急にお腹が大きくなり、痒いなぁと思ってたら、しっかりできちゃったんですよね。ミミズが這った跡が下腹部にたくさん。

ショックでした。
毎晩ちゃんとマッサージしたのに。

原因は秋になり乾燥してきたのと、臨月で一気にお腹が大きくなり、皮膚の伸びが間に合わなかったのでしょうね。

出産後、時間が経つにつれて薄くなってきましたが、やはり見た目にはわかるのでビキニは着れません。
新婚旅行でハワイに行くのに新調したブランドものの水着は一度着ただけで、泣く泣く妹にあげました。

でも、ひとつだけ言えることがあります。
長女は私の宝物。
その宝物を育むためにできた妊娠線は私にとって勲章なのです。幸せの証しです。

最初は妊娠線を発見した時ショックを受けるかもしれませんが、産まれてきた子供が大きくなり一緒にお風呂に入ると、指で線をなぞったりしてくるんです。
そんな時に子供がお腹にいた時の話をしていると、ほんと幸せな気分になりますよ(^^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。