すぐにマネできる妊娠線予防

すぐにマネできる妊娠線予防

妊娠時に私は体重13kg増加しました。出産時には3700g超えのビックベイビーでしたので、臨月の頃のお腹は今にもはち切れそうなほどでした。しかし出産後の今のお腹には、妊娠線は残っていません。

様々な情報サイトで妊娠線予防には、よく専用のクリームを新しく用意するのがいいとなどと書かれていますが、私は一切購入しませんでした。

では特別なクリームなども購入せずにどうやって予防していたかと言いますと、誰もが今すぐにでもマネできるようなことです。
それは、お風呂上がりに必ず顔につけている化粧水をお腹にもつけるようにしました。私がやっていたのは、たったそれだけのことです。
ちなみに乳液なども入ったオールインワンのものです。

お風呂の後が特に顔と一緒で乾燥しやすいと思うので、お風呂上がりに顔の次にお腹…という感じでつけていました。元々は自分の顔にも合っているものなので、お腹にも問題なく使えました。

妊娠線の予防にはとにかく、乾燥をさせないというのが一番のポイントとなると思います。ですので、お腹が少しでも大きくなってきたら、慌てて新しく専用クリームなどを用意しなくとも、お持ちのもので代用できるかと思いますので、まずは試してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。