私の妊娠線の予防方法

私の妊娠線の予防方法

子ども2人の出産を経験した者です。一人目は7月、二人目は3月の出産でした。妊娠線は肌が乾燥したら出来やすいと聞いていたので、一人目は時期が夏だったので肌の乾燥は大丈夫だろうと思っていました。産婦人科医の夫が、妊娠5ヶ月の時期から保湿ケアをしっかりした方がいいとうるさかったので、仕方なく入浴後に毎日ボディクリームを塗ることにしました。しかし飽き性の私は、1ヶ月くらいでやめてしまいました。夏だし乾燥する時期でもないし妊娠線はでないだろうと勝手に判断してしまいました。そうすると妊娠7ヶ月を過ぎて急激にお腹が大きくなり始めた頃にお腹に薄く模様のようなものが出来始めたのです。まさかと思いましたが、夫に見せるとこれが妊娠線になるんだよと言われ、また保湿ケアを再開しました。出産までケアを続けましたがそのまま薄い線が残ったまま出産を迎えました。しかし、産後はなんと跡形もなく綺麗に消えたのです。二人目は冬場だったので、ボディクリームを塗ってから腹巻をして常に乾燥しないように気をつけるようにしました。ボディクリームは妊娠線予防用のものも売られていますが、お値段がはるので私は自分の好きな香りの保湿成分を含んだボディクリームを塗っていました。そうすると、保湿もできますし気分もリラックスできました。やはり早め早めのケアが大切だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。