妊娠線が出来る前のケアを!

妊娠線が出来る前のケアを!

人によって妊娠線の出来やすさは様々で、出来る場所も色々です。私はお腹、胸は意識をしていましまが、おしりは油断してしまいました。意外にも見落としがちなのは二の腕、ふくらはぎです。妊娠線というのは皮膚の急激な成長に皮膚が
妊娠が分かってお腹が膨らみ始めた時からやっていたのですが、乾燥予防には早くからクリームを塗る事をおすすめします。何種類か試しましたが、私は「ベルタのマザークリーム」がオススメです。妊娠線予防をするという事は、皮膚の伸びを柔らかくしたり、乾燥を守る役割をしてくれないと困ります。私の、場合はひどい乾燥で?きむしりから色素沈着を起こしかねませんでした。なので予防を兼ねて妊娠4ヶ月目からクリームの使用をオススメします。先ほど言った乾燥ですが、それは妊娠が進むにつれてホルモンバランスが崩れ、乾燥が進みます。この時期の乾燥=妊娠線の出来やすさなので要注意です!使ってみた感想は無臭なのでつわりでも大丈夫です。のびも良く程よく素肌に馴染みます。浸透性が高いのですぐに服を着ても張り付くことはありません。とても使い心地が良く、2ヶ月使ったところでリピート買いしました。妊娠線は出来る前にケアする事が大事ですので早めのお手入れを、してこその妊娠線対策です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。