作りたくない妊娠線の予防方法

作りたくない妊娠線の予防方法

妊娠4ヶ月頃、お腹が膨らんできました。その頃から妊娠線の予防を始めました。妊娠線が出来ている友達がいるのですが結構ひどく線が入っており、自分自身がそうならないためにも、しっかり予防しようと思っていました。困ったことに、妊娠線は一度できてしまうと消えないものだそうです。できてしまっても後々子どもが大きくなったら「これはあなたがお腹にいたときにできたものだよ」という話も出来るかなと思ったのですが、やっぱり嫌でした。
まずは、体重管理から始めました。太ると妊娠線ができやすくなるので、気を付けました。体重管理は妊娠線予防のためというより、妊娠・出産のリスクを減らすためという方が大きいかもしれません。出産までの体重増加は7?までに抑えようと頑張りました。間食はできる限りしない、3食は腹8分で我慢する、よく噛んで満腹中枢を刺激する、そういった方法で、見事7?に抑えることが出来ました。
また、妊娠線の予防として、クリームをお腹に塗ることをしました。毎日お腹にクリームを塗るときに、お腹の中の赤ちゃんに話しかけるのはとても幸せな時間でした。
この二つの方法で、見事妊娠線はできずに済みました。1人目のときに、妊娠線が出来なくても2人目は出来やすいと聞いたので、2人目が出来たときには1人目のときよりも、念入りにケアしたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。