妊娠線、早めのケアが大事です!

妊娠線、早めのケアが大事です!

赤ちゃんができると、お母さんは、赤ちゃんの成長や、つわりや体重管理など、色々なことに気を配らなくてはなりません。
そんな中で忘れがちなのが、「妊娠線のケア」です。
妊娠線は、一度できてしまうとずっと残ってしまうので怖いですよね。
私が妊娠初期の頃には、体重管理や仕事のことで手一杯で、まだお腹も出てきていないので、妊娠線ケアをすることなど全く思いつきもしませんでした。
しかし、妊娠3カ月頃に、母親から「気をつけないと、妊娠線ができるよ!」と言われ、やっと意識するようになりました。
「気をつける」と言っても、何をすれば良いのか分からなかったので、雑誌やネットなどを使って調べてみると、妊娠線を予防するには、お腹が大きくなる前からクリームやオイルなどを使って保湿をし、お肌を柔らかくしておくと良い、ということが分かりました。
そこで、その日からお風呂上がりにボディクリームを付けるようにしました。寒くなり始めの、乾燥する時期だったので、かなりたっぷりめに付けていました。好きな香りの物を選んだので、ボディクリームを付ける時間が、リラックスタイムにもなり、毎日続けることができました。
そのかいあってか、妊娠線ができずに出産を迎えることができました。
妊娠線はできてしまってからでは遅いので、早めにケアを始められて、良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。