簡単にできる妊娠線の予防法

簡単にできる妊娠線の予防法

妊娠中に起きやすいトラブルの一つとして妊娠線がありますよね。
ダイエット番組なんかでよく目にしますが、めちゃくちゃ太った人が急激に痩せると身体にヒビが入ったような跡が残りますが、妊娠線もあれの一種です。
妊娠で急に皮が伸びてしまうわけですから、仕方ないんです。
しかも妊娠線は一度出来てしまうと消えないらしいので気を付けたいところ。

さて、その予防法は月並みですが、とにかく乾燥させない事!
妊娠線の予防として販売されている専用のクリームでも勿論良いのですが、これがなかなかのお値段がするので、ドラッグストアで売られているボディクリームで十分かと思います。
要は乾燥させなきゃ良いんです。
筆者はニベアのボディクリームを風呂上りにお腹周りとお尻、太ももに塗っていたんですが、もともと乾燥肌という事に加え、お腹の大きくなる妊娠3~5ヶ月目を冬場に迎えたので、とにかく毎日欠かさずベタベタに塗りたくっていました。
さらにその上から腹巻で完全保湿!
毎日なので、最初は面倒くさいと思いながらでしたけど、そのうちクリームを塗るのが気持ちよくなってきました。
出産までに丸々ボディクリームを2本使い果たしましたが、その甲斐あってか出産後に妊娠線は全く残りませんでしたよ!
出産後に線が残ってしまうくらいなら、多少面倒でもやっておいて損はありませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。