妊娠線予防の為には日々のケアが大切です。

妊娠線予防の為には日々のケアが大切です。

妊娠線は本当に日々のケアがもっとも大切だと思います。妊娠線は産前にお腹まわりのマッサージと乾燥させないことが大切です。

マッサージをすることで赤ちゃんとのコミュニケーションも取れますし、リラックス効果も期待でき一石二鳥です。
またクリームをつけることで、伸びていくお腹の皮を保護することで、皮膚のひび割れにも効果的ですので、絶対に乾燥させないことが大切です。
乾燥することで、皮膚自体も痒みを伴い、掻いてしまっては、より肌にもダメージですし、肌荒れの原因にも繋がってしまいますので、注意が必要です。
私はmama&kindsのクリームをを使っていました。妊娠中のデリケートな肌にも安心ですし、産まれてくる赤ちゃんにも使えるので、本当に優しいクリームですので、良かったです。
そのクリームのお陰か、妊娠線は出ませんでした。

またクリームの他にも体重の管理にも気を使っていました。急激に体重か増えてしまうとその分、お腹の皮自体も引っ張られて妊娠線が出やすくなってしまいます。
特に妊娠後期は、本当に体重が増えやすく一番妊娠線も出やすい時期なので、食事や適度な運動などを心掛けて、ストレスのないように生活していました。
産後も引き続きクリームのケアも大切です。

私はこれらにより、妊娠線を防ぐことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。