妊娠線の予防と産後ケア

妊娠線の予防と産後ケア

妊娠線の予防に

お腹の膨らみが目立ち始めた5ヶ月ぐらいから「ホホバオイル」を使い始めました。

色々、ストレッチマークに関するクリームやオイルなどが販売されていてお値段もピンキリですし何を選ぶか迷いましたが、出来てしまった妊娠線もケアできるというホホバオイルならもちろん予防もできるだろう、という、安易な考えとお値段が125mlで3000円ぐらいというお財布にも優しいこと。
全身に使えるという点も面倒くさがりな私にぴったりでした。

お風呂上りに軽く水気を拭き取りお腹を中心にオイルを塗りました。
手に残ったオイルはついでに顔や髪の毛にも。

おかげで顔もトラブルが減りました。

7ヶ月以降お腹が大きくなってきてからはお風呂上りのほか、乾燥が気になった時に着替えやトイレのついでにお腹にオイルを塗っていました。

臨月の頃は真冬だったので乾燥もひどくオイルだけでは追いつかなかったので、ホホバオイルのあとにニベアの青カンを重ね塗りしていました。

結果、妊娠線は一本もできませんでした!
高いクリームやオイルを使わなくても十分な保湿をすれば予防できます。

 

ただ、現在は妊娠線と戦っています。

産後、お腹ってすぐには戻らないので5ヶ月ぐらいのお腹の状態から徐々に小さくなっていきます。
産んだ後にお腹のケアをしなかったので、産後に妊娠線ができてしまったのです。

ゆっくり自分のお手入れの時間など取れなくなりますが、お腹が元に戻るまでは妊娠中と同じようにお腹のケアをしたほうがいいです。

根気よくホホバオイルを続けて9ヶ月、少し目立たなくなってきました。

ぜひ産後も続けてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。