気が付かないところに妊娠線が!

気が付かないところに妊娠線が!

妊娠線に対して全くのノーマークでした。
ケア自体全く考えてもいませんでした。
しかし、お腹が大きくなるにつれてお腹がかゆくて、かゆくて我慢できなくなりました。
ボリボリと掻き壊してしまうことも。
かゆみに我慢できなくなってから保湿剤でケアを始めました。
特にコレ!と決めて使っていたわけでありませんが、保湿することでかゆみもなくなりました。
そこからやっとちゃんとケアをするようになりました。
そんなにひどい妊娠線にはならず、チョットあるかな~程度で済んだと思っていました。
これ以上は妊娠線を目立たせないように、そしてかゆみが出ないようにと毎日ケアしていました。
出産してから気が付いたのですが、お腹が出て見えていない部分に妊娠線ができていました。
ちょうどVラインの上あたりのお腹の両脇にできてしまっていました。
お腹の全体はケアしていましたが、下あたりは見えなかったのでノーマークでした。
他にもバストの横。妊娠とともに大きくなった胸にもできていました。
おしりの横から太ももの側面にもできていましたが、これは完全にっ見えない部分なので妊娠によってできた妊娠線なのか?それとも妊娠以前にできたものなのかは不明です。
妊娠してお腹がどんどん大きくなって、見えない場所に手が行き届いていなかったこと反省点かなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。