妊娠中期から妊娠線を予防しよう!

妊娠中期から妊娠線を予防しよう!

私は現在五ヶ月の男の子のママです。私が妊娠中に一番気をつけていたのは食生活。そして妊娠線の予防ケアでした。そのお陰で、産前は大きく前に出たスイカのようなお腹でも妊娠線など出来ず、産後も妊娠線とは無縁の生活を送っています。私が妊娠線の予防ケアを意識し出したのは四ヶ月ごろでした。悪阻が落ち着きかけた頃に、ストレッチマークオイルを買い、毎晩お風呂上がりにたっぷり目のオイルを惜しみなく塗りました。たくさん使う分、何本も買うことになりましたが、オイルの香りでリラックス出来ましたし、時々は主人にお願いしてお腹の赤ちゃんに話しかけながらマッサージをしてもらう事で主人も父親としての自覚が芽生えてきていたように思います。また、お腹だけではなく横腹やお尻や腰の部分もオイルでマッサージする事をオススメします。毎日欠かさずお腹をマッサージをしていたのに、臨月に入る頃にはバキバキと妊娠線が出来てしまったと言う方が居ます。お腹の中心だけではケアは十分ではありません。お腹が大きくなるにつれ、横腹は皮膚が引っ張られて薄く伸びてしまいますので、横腹こそ重点を置いてマッサージをしてあげて下さい。また、妊娠線の予防ケアは産後もしっかり行いましょう。私の場合は産後の弛んだお腹を直すために、オイルでマッサージしていました。産後すぐはしわしわになっていたお腹の皮膚も、このケアを行った事で二週間後には妊娠前の張りのあるお腹に戻りました。
最後に、妊娠線の出来にくい・出来やすいは人それぞれだと思いますが、早めのケアを始める事で防げる事もありますので、是非予防して下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。